白内障の原因は何なのかというと、白内障の原因のほとんどが、活性酸素による目の老化なんです。 活性酸素により、目は酸化して、年齢と共に老化していきます。 白内障にならないためには、目が酸化して老化していかないようにしなければならないのです。 では、どのようにしたら、目の酸化を防げるのでしょうか。 日頃から、酸化を防ぐ働きのある食べ物を食べることが目の酸化の防止に繋がります。 いきなりですが、ルテインという名前を聞いたことはありませんか? このルテインという成分は、酸化を防ぐことができるといわれています。 ルテインは、ほうれん草やケール、ブロッコリーなどに多く含まれていますから、積極的に食べるようにしてください。 ルテインを多く摂取している人は、白内障になる確率が50%も少ないと、ある調査で分かっています。 白内障は、重度になると、明暗が分からないほどに視力が低下してしまう病気です。 白内障にならないためにも、日頃からルテインを含んでいる食べ物をできるだけ多く摂取するように心がけましょう。 なかなか食べ物ではルテインを摂取できないという方には、ルテインのサプリメントがオススメです。